最後の児童相談所

d0224823_1125166.jpg
昨日の午前中は眼科へ・・・。病気通院ではなく検診なのですが相変わらず混んでいる。
ホントは長期休みなどの時期にすべき検診をこんな時期にしているのはおかしいのですが、
予約を取り損ねた母の責任であります。許せ・・・Kai!

 *    *    *

その後は車の中で昼食を食べながら、児童相談所へ療育手帳の更新判定に・・・。
Kaiは17歳。次回の判定は18歳以上となるため「障害者相談 センター」という所になります。
・・・と言う事は児童相談所での判定も今回で最後です。
2年前と同じ心理士さん。とても可愛くてハキハキした素敵な女性です。
Kaiはこの方がえらくお気に入りで、判定中もすごく張り切ります(笑)
相武紗季ちゃんに激似の心理士さんともこれでお別れですね・・・。

初めて療育手帳の申請判定に行った時は1歳7ヶ月の頃。
児童相談所という場所や雰囲気、
隣の部屋から聞こえる言い争う声(子どもの虐待疑惑で呼び出されたらしい男性)に気持ち的にノックアウトされた記憶があります。
あれから何回ここに来たのかな?
不便な場所にあるし、手帳の再判定なんて面倒くさい事だけど、
いざ最後となるとちょっと淋しいもんです。

d0224823_11332977.jpg
学校に寄ってから帰宅。
あちこち移動したためぐったり疲れた私・・・。iPadの「こえほん」でKaiを放置です(笑)
もうすぐ大戸屋のお弁当と共にオットが帰ってきます。そうそうこんな日は家事も放棄だよね!


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-02-09 12:17 | Kaiのこと

ピンクのそうめん

夏休み中毎日悩むのがお昼ごはん!夜ごはん程のパワーは使えない。簡単で手早く出来るもの・・・。
d0224823_10592399.jpgd0224823_110883.jpg
昨日の残り、もしくは袋から出てくるカレーだったり・・・笑   具が乏しい冷やし中華だったり・・・玉子焼けよ!玉子。
d0224823_1171327.jpgd0224823_12345025.jpg
ちょっと頑張って炒飯だったり・・・    相当頑張ってパスタだったり・・・(袋利用の場合はお手軽ですけど)
そして幾度となく繰り返される「そうめん」ね!
そうめんと言えば、私が子どもの頃・・・具は薬味だけという状態の素麺。
「また、そうめんかぁ~↓↓」と、いささかうんざり感が漂う食事であった。
だが白い素麺の中に、数本混じっているピンクと緑・・・。一番人気ピンクをつかむため姉と争い命をかける・・・笑
争いに負け「けっ!緑かよ・・・」と、泣きそうになった事もしばしば。(緑かわいそうじゃん!一応色つきだよ?)
何でそんなにピンクの素麺へ執着していたのか、覚えていないが・・・
数少ないものを手に出来る喜び?優越感?幸福感?戦いに勝った達成感?きっとそんな感じ!
たった素麺何本かでそこまで盛り上がれた私たちの時代・・・素晴らしいんでないの?
大人になっても思い出す、そんな夏の出来事。皆さんピンクのそうめんご存じかしら?


今我が家がお中元でいただく素麺にはピンクも緑もない。
我が家の子どもたちには、ピンクのそうめんの思い出はないのだなぁ~。
(薬味だけってのもないね。具を入れたぶっかけ素麺が主流だわ。うちは・・・)

d0224823_134636.jpg

                   ばかうまっ!! 完熟 びわジュレ・うめジュレ By白妙


ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければClick!を・・・お願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-08-03 14:36 | わたしのこと

母への思い

朝方までなでしこジャパンで盛り上がっていた私・・・。
多少(?)寝坊はしたけれどどうにか子どもたちを送り出し、つかの間の静寂に負け思わず寝入っていたら、
「ピンポーン!!」と、起こされる。なんで今宅急便なんだよ~(泣)
d0224823_1774968.jpg
送り主は実家の母でした。毎年夏と冬、母からの宅急便・・・。
夏はたくさんのびわゼリーと無農薬果実のチューチュー。それとオットにビールでもとお金も入っていました。
ビールを買っても相当余る位の・・・。

私は結婚した時からオットの親と同居しており、同じ県内に住んでいても実家の両親はまず我が家には来ない。
子どもが小さい時は外で会ったり、一緒に行楽地で過ごしたりはしていたが、
それも部活やサッカーが始まった8年位前からなくなってしまった。
毎年お盆と正月に1・2泊帰るだけなのに、大好きなお店のびわゼリーを食べたら、急に会いたくなってしまった。

ゼリーを食べながらふと考える。多かれ少なかれ私の子育ては、母のやっていた事の影響が強いのだろうな。
自分が育てられて良かったと思う事は同じようにやっていたし、嫌だった事はやらないように気をつけた。
私が高校生の時など喧嘩をした後には当然母の嫌な所も感じて、「私はああいう母親にはならない!!」
なんて思ったものだが、今現在・・・気をつけたにも関わらず似てきているような気がする。
しかも私の方がパワーアップしている・・・?
やだぁ~~~親子って結局こうなるの?やっぱりあなたの娘なのですね。

でも圧倒的に似ていないのが、家事!私・・・手抜き過ぎ。あの頃の母のようにはキチンとしていないです・・・泣
なんで?そこんとこ似てほしかったよ!!
母は天気が良ければ庭いっぱいに洗濯物やふとんを干し(普通は当然ですよね)台所やお風呂もピカピカで、掃除も完璧で。
昔のお母さんは働き者でしたよね。凄いと思います!尊敬します!
そんな綺麗好きな母に育てられた私はなんでこんなに横着者なのだろうか?

あぁ・・・我が娘Key姉さんの行く末が気になってきたよ。


実家の両親は近くのお寺に墓地を買ったそうで・・・。
実家は跡取りがいないのでRenrenに「頼むぞ~!」なんて笑いながら言っていた。
しょうがないけど泣きそうになった・・・。
もっといっぱい会いに行かなきゃ・・・。


ご訪問ありがとうございます。
たくさんの楽しいブログがありますよ!
よろしければClick!をしてみてくださいね♪
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-07-14 18:46 | わたしのこと

Renren15歳

今日は弟Renrenの誕生日。15歳になりました・・・。
d0224823_11513211.jpgd0224823_11533738.jpg
モノクロ写真は当時わざと撮ったもの。だって顔が昔っぽいんだもの・・・Renren。

d0224823_1213516.jpgd0224823_1224989.jpg
kaiと仲良くもあり、ライバルでもあり・・・。ただ圧倒的に泣き虫でママっ子だった末っ子Renrenです。

d0224823_1271282.jpgd0224823_128075.jpg
切迫流産でみんなに心配され、3人目の出産だったのに超難産で、生まれた時からぽっちゃりめで・・・笑。

d0224823_1210294.jpgd0224823_1210579.jpg
生後2ヶ月から保育園に通い、ママっ子の泣き虫から少しずつたくましくなっていき・・・。

d0224823_1221649.jpg
小学校1年生から始めたサッカーが大好きで、
今もサッカー部で頑張ってるね!
反抗期の色も少しずつ薄らいできた今日この頃。
Kaiの反抗期経験済みの母はのんびり待っているぞ!
君の反抗期終了を・・・。

Renren誕生日おめでとう。今日は君が主役です。


d0224823_1228344.jpg                                                                                                                                                                                                              
ご訪問ありがとうございます。
たくさんの楽しいブログがありますよ!
よろしければClick!をしてみてくださいね♪
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-07-06 12:53 | 子どものこと

おじいちゃん!僕は元気です。

d0224823_1755813.jpgd0224823_1774853.jpg
6月6日はおじいちゃんの命日。1日早いですがお墓参りへ。亡くなってから15年が過ぎました。
Kaiもお墓のお掃除しています。写真では判りずらいですが、えらく適当に掃いています 笑


d0224823_17121980.jpg
お水を汲んで・・・運んだ後には靴はびしょぬれ(水入れすぎだしね)
ありえないくらいの勢いでお墓に水をかけてくれました。当然服もびしょぬれ・・・まったくいつもこうだ!


d0224823_17172049.jpg
おじいちゃん・・・あの頃小さかったKaiはこんなに大きくなりました。
いろいろやらかしたりしていますが、とても元気です!


Click!をよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-06-05 17:38 | Kaiのこと

ココロノトゲ

これは1998年3月・・・療育センター年度末の文集に載せたものです。

 ~長女・Keyのこと~

我が家の子どもたちは、超マイペースな成長を送っている長男Kai(3歳)と、片言が出始めトコトコと歩きまわるようになった二男Renren(1歳)と、とても頼りがいのある長女Key(7歳)の3人である。

Keyは弟思いのいい姉として育っている。4歳の時にダウン症の弟が生まれてから、実によく弟の面倒をみてくれる。まるで保護者のように・・・。私はKeyに保護者になってほしいとは思わなかった。でも結局、私がそうさせてきたのだろうと思った。Keyが弟をかばい、思いを代弁する時・・・その後には決まって賞賛が待っていた。「えらいね。いい子だね。優しいね。」大人たちが自分に何を求めているか、Keyは極度に敏感だった。大人たちが求めているとおりに振る舞う事で得られる賞賛は、幼い彼女にとっても十分気持ちの良い事だったに違いない。そしてそのように頼りになる姉は、私にとっても実にありがたく・・・都合が良かった。

Kaiの悠々とした暮らしぶりを見て、人間勉強ができるできないじゃないんだと、思っていたつもりの私は、Keyが計算や漢字、はたまたピアノの練習でつまずいただけで、いともあっけなくキレてしまう。なぜ間違える?なぜできない?と、問いつめる。鬼と化した私に怒られながら涙をためて一生懸命に練習するKey・・・。私はいったいKaiから何を学んだというのだろう。何も学んでなどいない事をKeyの涙があらためて教えてくれた。私はKaiとKey二人分の期待をKeyの小さな肩にのっけてしまっている。
出来ない事がたくさんあるKaiを育てるかたわらで、出来ない事などあってはならない!と姉のKeyには強要してしまう。私は自分の傲慢さを自覚していた。このままじゃいけない!と判っていた。それなのに変われない。

私は何を焦っているの?何と戦っているの?何を守りたいの?

もういい子ちゃんロボットはいらない。自分の意見や考えをちゃんと伝えられる人間になってほしい。出来ない事はそのうち出来るようになる。少し待ってみれば?私は自分自身に問いかけながら少しずつ変化していく。Keyも変化していく・・・。

文句や不満も平気で言うようになったし、弟の面倒も気が向いた時だけになった。私にとって好都合のいい子ちゃんではなくなってしまったけれど、Key・・・あなたの涙は私に大切な事を気づかせてくれた。


    *  *  *  *  *


この頃の私はKaiの事や仕事をあきらめた事、Key姉さんと、まるで双子状態の弟たち・・・3人の育児で気持ちが張りつめていたんですね。そのストレスを7歳の娘にぶつけてしまっていた訳です。口を一文字にして涙をいっぱい溜めたKey姉さんの目を見て「アタシ何やってんの?」とものすごく自己嫌悪した事を覚えています。そしてこの頃の事は今も心のとげとして私の中に残っています。

そういえば障害児の兄弟についての講演で心理の先生が言っていた事。
「障害児からみて下の子は心配ない。甘えるの上手だから・・・気をつけるのは上の子。
親の思いどうりに育て過ぎたり、我慢させすぎたりしちゃうからね」って。(それ早く聞きたかったわーーー!)

d0224823_17441569.jpg






Click!をよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-06-01 17:51 | 子どものこと

思い出絵本~男の子バージョン~

我が家の男の子たちは絵本を噛んだり、折ったり、破ったりしたのであまり今は残っていません(泣)
月刊の「こどものとも」シリーズを買っていたので毎月数種類の絵本に出会っていました。
やっぱり女の子のKey姉さんとは違う方向へ興味がわいて行くのが楽しかったです。

d0224823_177452.jpgd0224823_179445.jpg
こどものとも0.1.2の中でのお気に入り・・・なんて事のない車の絵本!でもRenrenもKaiも大好きでした。
あとは「いないいないばぁ」系の絵本はボロボロに破れるまで盛り上がっておりました。


d0224823_1753396.jpgd0224823_17535880.jpg
「おねがい!買って!!」と懇願されて買った本。当時モンテッソーリ保育の保育園(興味を抱いた事はとことん追求してくれる)に通っていた弟Renrenが興味を持った事。サッカーワールドカップ、世界の国、宇宙、昆虫・・・・・・折り紙。母が夜中に作った折り紙の力作を翌日Kaiに一撃で握り潰されたりしてたっけ・・・。


d0224823_17384884.jpg
これもまた「となりのしげちゃん」同様ジーンと来ちゃいます。写真絵本なので現実味が伝わりお兄ちゃんであるKaiの事をなんとなくでも理解してもらおうと選びました。(今見るとすごく時代の差を感じちゃいますが)


d0224823_17561263.jpgd0224823_1757106.jpg
6歳上の姉がいるので、本に関しては少しおませさんだった弟Renrenが崇拝している所さんの本。
我が家の参考図書マンガ本。人生のバイブル。(我が家には千冊以上のコミックがある)
もはや絵本の話ではなくなっている・・・それでも捨てられない大切な本たち。



Click!をよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-05-31 18:15 | 子どものこと

思い出絵本~女の子バージョン~

Key姉さんもすでに21歳。もうすっかり大人なのですが、忘れられない大切な絵本が残っています。(大多数はブッ〇オフに売ってしまったのだけれど、お気に入りだけを残しました)女の子は絵本を大事にしてくれたのでわりと綺麗な状態で今でも我が家の本棚にあります。
d0224823_14305036.jpg
保育園朝の検温タイムに読む本は1歳児~2歳児の終わりまで決まってこの本でした。
当時は今と違って恐ろしく時間のかかる体温計で膝に座らせて計る間中絵本を読むのですが、数ある絵本の中から選んでくるのは決まってこれ!毎日これ!「他にもいろいろあるよ~」と言っても、頑固な女は譲りませんでした・・・。

d0224823_14432676.jpg
こいでやすこさんの絵本たち・・・。個人的に知り合いだった事もあり、ほとんどの絵本が揃っています。中でも「もぐらのこもも三部作」が大好きでした。小出保子さんのお人柄そのままの優しい絵本です。昨年2月、亡くなられた事・・・残念でなりません。

d0224823_152272.jpg
ガラゴとバムケロシリーズ。島田ゆかさんの絵本は以前にもUPしましたが、「かいちゃん」という弟Kaiと同じ名前のあひるが登場する事と、ケロちゃんのおしりが当時ややぽっちゃりだった弟Renrenに似ているという事で、お気に入りだったようです。細かいところまで楽しめる、自分ひとりでも読んでいた、そして今も大好きな絵本です。
(ぬいぐるみも所有!)

d0224823_12435978.jpg


d0224823_15281986.jpg
これは、Key姉さんが小学生になってから揃えた本です。
そろそろきちんと弟Kaiの事を理解してもらおうと選びました。

「となりのしげちゃん」は、写真絵本で今読んでもジーンと来ちゃいます。家に遊びに来ていたお友だちにも見せたりしていたKey姉さんです。(同じシリーズの「ぼくのおにいちゃん」も良いですよ!)
障害を知る本(子どものためのバリアフリーブック)は染色体の事などが判り易く書いてあります。まぁこちらは図書館などで借りてみても良いかもって感じです・・・笑

どれもいろいろな思い出が詰まっている大切な絵本たち・・・次の出番までしばしお待ちを。



Click!をよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-05-28 16:08 | 子どものこと

Kai 高等部1年生~社会性勉強中~

現在特別支援学校高等部2年生のKai・・・昔を思い出しながら綴ってきましたが、いよいよ高等部入学編です。

d0224823_12204448.jpg
高等部の作業班は、農耕班・レザークラフト班・手織り班・木工班です。Kaiは木工班になりました。


d0224823_12233951.jpgd0224823_12302538.jpg
伝統の歩く合宿。3泊4日で63kmを歩きます。マジです!!自分の荷物(7kg)を背負ってKaiも頑張りました。
先生、お友だち、先輩に励まされながら犬吠埼まで・・・いい顔してます!


d0224823_12394516.jpgd0224823_1244966.jpg
夏休みに農耕班のお手伝い。この夏は猛暑、というか酷暑で・・・母くじける(泣)が、しかし頼れる男登場!!
夏休みのボランティア体験(4時間以上)という宿題のため、弟Renrenも参加しました。


d0224823_12553876.jpg
中学部2年生からある現場実習も3回目。今回は某女子大の清掃作業です。まわりには女子大生がいっぱい、大丈夫かしら?・・・大丈夫です!Kaiはかなりの面食いなのでKaiのハードルは高いですよ(笑)


d0224823_1341433.jpg
イベントで和太鼓サークルの発表!ハッピ姿はばっちりです(恰好からはいるタイプ)


高等部になると完全に大人の扱いとなります。学校も世間も・・・
家では良いけれど人前ではやってはいけない事というのが増えますね。この社会性を教えるのは大変です。
だって本人恥ずかしくないんですから・・・
家でも人前でもやってはいけない事は全部禁止にすれば良いので教えやすいんですが、この「家では良いが外ではダメ」というのが簡単には判ってくれないんですね。性の問題もそうですが、大きな声を出したり、ふざけすぎたり、まだまだ社会性勉強中(たぶん一生勉強中でしょうね)の高等部1年生


誕生から昨年度までを思い出として記録してみて昔を昨日の事のように思い出しました。
あっという間に大きくなっちゃたな~!



Click!をよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-05-24 13:22 | Kaiのこと

Kai 中学部3年生~反抗期終了?編~

d0224823_10554453.jpg
2年間在籍していたしいたけ班からあいぞめ班に変わりました。反抗期中なのにこのような変化はどうよ?と、思っていたのですが、わりとスムーズに移行しました。自分が青く染まっちゃうんじゃないの?って位ダイナミックな染め方ですけれどね。


d0224823_1132761.jpg
作業製品の販売会にて。同じクラスのお友だちと・・・


d0224823_1011522.jpg
弟Renrenの容赦ないしごき・・・「もう勘弁してください~」


d0224823_1193428.jpgd0224823_11113668.jpg
中2は風太くんの家、中3では次年度に開催される国体の案内板やプランターを作りました。
これも取材がたくさん来て盛り上がりました。


d0224823_11324971.jpg
中学部卒業!これは、中1の時にレンガから作ったピザ窯を卒業式の後に壊しています。(もったいないけれど今日で中学部も終わりなんだよ・・・と納得するために)3年間たくさんピザを作って焼きました。ピザ生地も回数を重ねるごとに美味しくなって、母たちも一緒に作ったピザの味・・・忘れませんよ。


さてさて、反抗期の方ですが作業班が変わった事を受け入れた頃から、あれーーー?ちょっと落ち着いて来たのかな?と感じるようになりました。今日で終了!!というわけではないので判りづらいのですが、それでも反抗期終了のようですよ・・・これは。あくまでも「?マーク」付きの終了ですけれどね。約2年間にわたる反抗期は家族にとっても少々つらい事でした。姉弟も被害を最小限にするべく連係プレーを習得し本当に頼りになりました。
しばらくして、その頼りになった弟Renrenが反抗期に突入するんですけれどね(泣) お前もかよ・・・。


Click!をよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2011-05-23 11:58 | Kaiのこと