タグ:学校 ( 65 ) タグの人気記事

卒業が迫ってくる・・・

学校生活最後の運動会・・・競技中に居眠りなKai。
d0224823_1202128.jpg

Kaiが寝ていても紅組は無事に優勝しました(笑)


d0224823_1223242.jpg

最後のスポーツ大会・・・ボッチャに出場。
いろいろな行事も『最後の〇〇〇』と思うと、ちょっと淋しいな~。


そして最後の現場実習・・・
10月1日から始まった3週間の現場実習も最終週となりました。
高等部3年生のKaiは、卒業後を見据えた福祉実習をしています。
d0224823_1115431.jpg

1週間ごとに3か所の事業所へ行きました。
希望の所はあるものの・・・
定員がいっぱいだったり、遠かったり、本人がしっくりくる居場所を探すのは大変です。
楽な事ばかりではなく、少し頑張ったり我慢したり、
それでいて楽しく生活できる居場所。
Kaiをまるごと受け止めて愛してくれる所・・・ミツカルトイイナ。

  *    *    *

生活介護・就労継続B型事業所のstudio COOCA・・・
素敵な作品がめじろ押しです!!しびれる~~~~♪
d0224823_11304175.jpg

トートバックの作者NORIKOさんからのステキなメッセージも同封されていました。(ほっこり♪)

今週はアートコンプレックス・センター(新宿)でイベントをやっています。
興味のある方は是非・・・


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-10-17 12:16 | Kaiのこと

高校3年生…

春休みを終えて、
Kaiもいよいよ高等部最高学年の3年生になりました。
d0224823_2411290.jpg
近所の川沿いの桜は、今年も美しくて・・・何度も散歩に出かけました。

d0224823_24606.jpg
我が家の4月は誕生日を迎える家族が多くて・・・

d0224823_2464923.jpg
Key姉さん、義母、私・・・女3人組の誕生日を合同で祝う。

d0224823_2502756.jpgd0224823_2511892.jpg
そして参観日・・・朝のクラス活動。布を裂いてその紐状の布を手で編む(織る?)ような事をするようです。
Kaiは裂く係専門ですが、本来は1センチ位を繋げたまま裂いていかなければならないのに、
こんな時ばっかり思い切りよく最後までビリビリーっとやっちゃっていますね(笑)
作業班はレザークラフト班に変わりました。レザーに穴をあけていますが、
力弱く・・・何度も木槌で叩いております。これはもう少し修行が必要ですね~!

Kaiの新学期は昨年度から継続の男先生と、高1の時の女先生と、
中学部から来た先生(学年主事=学年主任)でしたので、
大きな変化もなく割と安定したスタートを切れたのかな?と、思います。
高等部最後の年。
11人のクラスメイトと楽しい1年を送って欲しいですね・・・(もう1ヶ月過ぎちゃいましたけれど)

d0224823_3391625.jpg
弟Renrenの高校の入学式があったり骨折事件があったり・・・(驚)
Key姉さんが初任給で「うふプリン」を買ってきてくれたり・・・(嬉)
いろいろな出来事があったのですが、何だかザックリな内容になっちゃった。
(FBに偏り過ぎちゃった3・4月だったな~!これからはできれば均等に・・・)


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-05-06 03:52 | Kaiのこと

in 秋葉原

d0224823_18115974.jpg
Kaiの通う特別支援学校高等部による販売会「ものづくり市 in JR秋葉原~全国の高校と協力して~」が、
3月2・3日に開催されました。販売会前日から合宿し2泊3日の販売会です。

d0224823_18134144.jpgd0224823_18142366.jpg
最終日の今日、迎えに行った時にそぉーっと遠目からカメラを向けていたら、即気づかれてしまいました(笑)

d0224823_18273412.jpg
全国の高校と協力して・・・とあるように、いろいろな地方の高校生が作った製品もたくさん並んでいました。
生徒がスカイプで打ち合わせをしたり、交渉したりして集められた製品たちです。

d0224823_1839514.jpg
さすが秋葉原・・・たくさんの方々が立ち止まって見てくれたり、製品を買ってくれたり。
頑張っているねー!と生徒に話しかけてくれたり・・・何だかいい雰囲気でした。

d0224823_18473181.jpgd0224823_18482270.jpg
本日もたくさん買って来ました・・・笑 
帰りの車中では爆睡のKai、完成したスカイツリーも見ずにひたすらZzzz・・・。お疲れさま!

d0224823_18563591.jpg
おまけPhoto・・・一緒にお迎えに来ていたクラスメイトR君家のキャサリンちゃん。


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-03-03 19:00 | Kaiのこと

大イベント

d0224823_17433369.jpg
今日は学校の大イベント、1年に1度の「公開研究会」でした。
全国から特別支援教育に携わる方々(先生がほとんどですが学生・一般の人もOK)が来校されます。
小学部は「わくわくいっぱい『みんなの森』」

d0224823_17445369.jpg
こーんなにたくさんの人が周りにいても、元気に遊びまくる小学部の子どもたち・・・。
緊張しているのは先生の方かもね(笑) 研究対象としてビデオやカメラで撮影し、何やら資料にいろいろ書きこんでいる。
そんな雰囲気の中、係のお手伝いを終えのん気にブログ用写真を撮っていると、Kaiが小学部4年生の時の担任に再会する。
懐かしいー・・・が、お互い老けたなぁと苦笑い!

d0224823_1747547.jpg
こちらは中学部「旭市の仮設住宅に届けよう~寄せ植え鉢等を作って~」という単元で、
東日本大震災で津波の被害を受けた千葉県旭市の仮設住宅の方々へ、
寄せ植え鉢・布団干し台・収納ボックスを作っていました。
小学部から在校している写真の彼は、補助具を使って全てひとりで黙々と組み立てていました。(指図もなし)
すごいなぁー・・・毎日の積み重ねは「ひとりで出来る!」自信をドンドンつけてくれるのでしょうね。高等部顔負けの作業風景です。

d0224823_1749351.jpg
こちらは高等部。秋葉原での販売会に向けてたくさんの製品を作り上げていました。それにしても素晴らしい織物です。

d0224823_1834120.jpg
いつもより1時間も早く家を出て、全校の母たちでお手伝い。学校の大イベントがやっと終わったぁ~♪
子どもたちもいつもと違う雰囲気の中、それぞれの頑張りを発揮出来たのかな?

d0224823_18474075.jpg
そうそう!体育館いっぱいに作られた小学部の遊具たち・・・。あっという間に解体されすぐに公開研究シンポジウム会場となります。この解体風景も一見の価値あり。Kaiは小学部の頃、この風景を見て呆然としていました。さっきまで楽しく遊んでいた遊具がドンドン壊されていくので「なんでー??」って悲しくなっちゃったのでしょうね。


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-02-24 18:56 | Kaiのこと

毎日グッタリ・・・。

d0224823_2248212.jpg
今Kaiの学校では、今年度最後の販売会
「ものづくり市 in JR秋葉原~全国の高校と協力して~」の準備に追われています。
帰ってくるとこの通り・・・爆睡です。(クッションのよだれ跡は気にしないでね・・・笑)
販売会前日は校内で合宿し翌朝バスで秋葉原へ、販売会1日目の夜は都内で宿泊。
そして2日目へ突入するようです。(準備を含めて2泊3日のイベントです)
Kaiにとっては少々過酷なスケジュールですが、頑張ってもらいたいものです。

d0224823_22503917.jpg
本日のよるごはん・・・野菜スープ・れんこんのキンピラ・イカねぎ焼・ルッコラとスモークチキン

d0224823_22511362.jpg
食後のデザート。ロールケーキの真ん中クリーム部分を集中攻撃するKai


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-02-20 23:29 | Kaiのこと

復活しました。

d0224823_1113399.jpg
もしかしてインフル~?と、覚悟はしていたものの、一晩だけの発熱でしたのでどうやら違ったみたい。
それでも久しぶりの発熱でいつもは奥二重の目が二重になりました。
この二重・・・具合が悪い時限定で見る事ができます(笑)
いつもは涼しげなさっぱりした目元ですが、チマっとした二重が何か笑えます。

d0224823_1115982.jpg
熱が下がると割と元気で、咳と鼻水だけが残っています。
ずっと家の中で過ごしていたので飽きてきた感じ・・・モッさん聴診器で診察中です。

d0224823_11164468.jpg
ドライブがてら学校に少し寄って病状説明。(これで一応登校した事に・・・笑。目指せ!皆勤賞なので・・・爆)
帰りにスタバへ寄って、これで少しは気分転換できたかな?

そして今日は朝から学校へ行きました。ぶり返したりしませんように・・・。
風邪やインフルエンザ、まだまだ要注意ですね!


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-02-07 11:47 | Kaiのこと

昨日は・・・。

d0224823_14255491.jpg
昨日Kaiの学校では近隣特別支援学校とのスポーツ交流会があったそうです。
ソフトボール・キックベース・ボッチャでの対戦・・・勝ったのはKai属するボッチャチームのみ。
先生から聞いた話だとKaiのスーパーショット一撃で逆転できたゲームもあったとか・・・?
そんな時に限って観に行っていない母なのでしたー。

d0224823_14264189.jpg
その後通常より少し早く下校し病院へ・・・。
久しぶりの病院で採血・レントゲン・心電図・尿検査、一通りの検査をしました。
検査中は嫌がることなく全てスルっと出来たのですが、
母はもしかしたら、暴れる・逃げるという想定も持ちつつ待機するので疲労感マックスです。
そしてKaiもロビーにてドッと疲れが出てきた模様・・・笑 緊張したのかな?
健康体なので変な風邪など、うつりませんように。

d0224823_14331357.jpg
新潟へ出張中だったオットがやっと帰って来ました。新潟はすごい雪だ!・・・関東の雪騒動が恥ずかしいです。
d0224823_14302473.jpg
美味しい日本酒のお土産のせいで、今日は昼過ぎまで酔いが続いていた私です。


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-01-28 16:24 | Kaiのこと

参観日(2)

参観日(1)とのタイトルでブログUPしてから、参観日(2)を書こうと何度もPCと向かい合いましたが、
中々言葉が選べず時間が経ってしまいました。
いろいろな思いや感情もあるとは思いますが、私たちが感じた事をお伝えしようと思います。

 *     *     *

Kaiの特別支援学校で授業参観の後、保護者・先生への研修会が開かれました。
テーマは「災害時に障がい者を守るために」
少し重いテーマに内容はなんとなく想像はできたものの、
長い年月障がいのある子どもを育てている私たちにとっても辛い内容でした。
宮城県気仙沼市の就労移行事業所「ワークショップひまわり」の施設職員の方のお話・・・。

平成23年4月1日に新事業所を開設予定で、菓子製造作業室には新しい製パン機械を全て設置し、
菓子や製パンの製造練習も開始していた矢先に起った地震・津波。
新事業所は津波と火事で全壊し、残ったのは鉄の残骸だけでした。

利用者さんと施設職員でなんとか避難所の体育館に逃げた震災当日の夜の出来事です。
地域の方々も命からがら逃げてきて不安と恐怖の夜・・・
当然施設利用者さんもいつもと違う環境や大勢の避難者の中で不安定な気持ちになったのでしょうね。
落ち着かない人、声を出す人、パニックを起こす人、
止めようにも収まらない感情を吐き出す利用者さんたち。
身内の安否も判らず心の余裕もなくなっている地域の方々。
そんなマイナスの状態とマイナスの気持ちが合わさって言われた言葉は「今すぐ出て行ってくれ!」
夜中の1時過ぎにも関わらず放たれたその言葉からは相手のもう限界だ!という気持ちが伝わります。
小さな子や老人、病人の方もいたかもしれない。
そして全ての人が追い込まれた状況の中絞り出されたであろう言葉は、
障がいのある子どもを育てている私でさえ少し判るような気がします。
辛くて悲しい事だけれども・・・判るような気がしました。

真夜中に外に出ても寒くて暗い。
同じ体育館の中にある会議室を使わせてほしいと施設職員が懇願するも、
行政は「冷やかな平等」を口にする。
「そこは緊急用に確保しているスペースなので無理です」と。
行政にとって真夜中に避難所から追い出された障がい者の居場所がないという状況は緊急じゃないらしい。
行政に携わる全ての人が↑ こうではないのだろうが、あまりにも切ない・・・。
どうにかこうにか行政担当者を説得し、救援物資も届いていない一夜を会議室で身を寄せ合って過ごしたそうです。
通所の施設なので寝具などもなく、持ち出してこれたのは利用者さんの薬だけ・・・。
翌日被災しなかった方のひまわり事業所へ移動するが、
正式に避難所となっていない小さな場所へは救援物資も届かない。
施設職員の方が役所に救援物資のお願いをしに行くが
「何故あの体育館の避難所じゃダメなんですか?あそこなら救援物資も届きますよ」と。(まったく役所ってやつは・・・)
・・・・・・まぁ役所の方の理由も判りますけどね。
きっとまとまった所に避難していてくれた方が物資も届けやすいのでしょうね。
救援物資を仕分けたり、届ける人も不足していたでしょうからね。

でも、あの体育館に避難し続ける事が正解だったのでしょうか?

その後幸いにもネットの繋がりで小さな避難所にも救援物資や薬を届けてもらう事ができたそうです。
施設職員の繋がりで出来た「暖かな不平等」ですね。

あんな大災害を誰も予想していなくて、準備もしていなくて、
いろいろな問題や悲しみを経験してきた施設職員の方は言っていました。
追い込まれた状況では親・兄弟でさえ避難所での障がい理解は困難だったと。
全ての人が被災者である避難所の中で、周りに気を使い気力がどんどん擦り減っていく・・・。
そんな時に必要なのはやはり「福祉避難所」であると。
全てが変わってしまった現況の中で変わらない時間や空間を提供する事だと。

そりゃあ生活弱者への理解を得る事も大切なのだろうし、余裕がある時は理解を得る事も可能だろう。
ただし今回のような大災害の場合にはそれも難しかったのだろうな・・・。
避難所全てでこのような事が起った訳ではない、障がいがあっても、地域の方と協力し避難生活を送った人もいたはず。
それでも「ワークショップひまわり」の利用者さんや施設職員が体験した事は忘れてはいけないし、
同じような事を繰り返さないように・・・被災地からの「声」をきちんと受け止めようと思いました。

d0224823_1781395.jpg
研修会のあとは全校保護者&先生による懇親会。真面目な話や不真面目な話に花が咲く・・・。


「ワークショップひまわり」のみなさんの今はというと・・・。
 ↓   ↓   ↓
  (Click!)(ホームページが見当たらなかったのでJDFの記事です。)



ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-01-24 17:26 | Kaiのこと

参観日(1)

本日土曜日・・・Kaiの学校の参観日でした。高等部の作業班を少しご紹介しますね。
d0224823_164855.jpg
まずはKaiが所属する木工班 久しぶりの作業姿です。
木工班の主力製品が変わったため、以前とは少し違う作業のようです。

d0224823_16493118.jpg
補助具を使って組み立てをする生徒。とても丁寧に組み立てていました。

d0224823_16514141.jpg
こちらはレザークラフト班 レザーはやり直しがきかない素材なので失敗しないように・・・。みんな良く見て慎重な作業です。

d0224823_16531216.jpg
細かい作業が得意なS君。ひと針、ひと針、ステッチを手縫いで入れています。スゴイ!!

d0224823_16575765.jpg
こちらは手織り班 千鳥柄を織っていますね。(手の形で判るかな・・・?ダウン症の女の子です)

d0224823_184616.jpg
手も足も使って丁寧に織っていきます。写真の踏み板は二つですが、
七つの踏み板を操って綾織をしている職人さんのような生徒もいました。スゴ過ぎてずーっと見入ってしまいました。

d0224823_1853557.jpg
まるで食品工場のような雰囲気の農耕班
大根の皮むきをして白雪漬けを作ったり、ポップコーンや切干大根の袋詰めをやっていました。

d0224823_18564574.jpg




小学部の頃、高等部の作業を見学して思った事・・・。
こんなすごい作業が出来るようになるのかなー?
何時間も同じ作業で集中力が持つのかなー?
嫌になって脱走しちゃったりしないのかなー?

今高等部作業班の一員となり、作業と向き合っているKaiを見て、
「もっとサクサクやれよー」「よそ見するなよー!」
と、言いたい事はたくさんあるけれど・・・
時間内ちゃんと作業と向き合い、木工班の歯車として働いている姿に嬉し涙。
「そんなの絶対無理!」と思った事でも、支援の仕方で出来るようになったり、
補助具の工夫でひとりで出来たり有りがたい環境です。
着席しての勉強をしない(たぶんちょっと特殊な学校かも)特別支援学校ですが、
「一生懸命全力で遊んだ子は、作業にも集中できる生徒になりますよ」
小学部入学時に面接で言われた言葉。今は少しわかるような気がします。


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-01-21 19:41 | Kaiのこと

イクラプチプチ

d0224823_17275622.jpg
昨日学校より帰って来てから冬休みの宿題書き初めをやる(やらせる)・・・。
冬休みが終わってから宿題に取り組む我が家の体質に関しては深く追求しないでくださいね?!
我が家の巨匠Kaiは字が書けませんので、母との共同作業であります。
ダイナミックに10秒程で終了!さすが巨匠であります(笑)

d0224823_17292873.jpg
念のためこのような墨汁で挑みましたが、壁や床への被害はありませんでした。良かった・良かった・・・。

d0224823_17325070.jpg
お年玉で買ったiPad・・・色々なアプリを入れてはみたけれど今はイクラプチプチに夢中です。
動きまわるイクラをひたすら潰していくゲームなのですが、楽しそうにやっています。
それから自分の写真を眺めてはウットリの、実はナルシストなのか?なKaiであります。
少しずつ操作にも慣れて楽しんで欲しいなぁー・・・と、思いますけれど姉&弟に奪われて見る側になる事も。
それはそれで楽しんでいるのかな?


ご訪問ありがとうございました。
楽しい毎日を送っている私たちへ
ポチっとひと押し・・・!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]

by ina_channel | 2012-01-11 18:17 | Kaiのこと